誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2009/081234567891011121314151617181920212223242526272829302009/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
9月28日の誕生花・・・ふじばかま(藤袴)

多年草。山野・川岸などに生え、また庭に植える。
茎は直立し、高さ約1メートル。
葉は対生で、普通三深裂する。
八、九月、淡紅紫色の頭花を枝先に密につける。
生乾きの時芳香がある。

秋の七草の一つ。

・花の色が藤(ふじ)色で、
花弁の形が 袴(はかま)のようであることから
この名前がついたと言われています。

・平安時代の女性は、
これを干した茎や 葉っぱを水につけて髪を洗った。
また、防虫剤、芳香剤、お茶などにも利用した。

誕生石=エメラルド(emerald)
宝石言葉=幸福
**********

開運 AAAAA級天然エメラルドブレスレット13mm
スポンサーサイト
くじゃくそう

9月25日の誕生花・・・クジャクソウ
キク科 アスター属

ほぼ1年中出回る。
花の集まりをそのまま生かしても、
1本ずつ切り分けて短く使ってもよい。

学名アスター(Aster) 
Aster(アスター)は、ギリシャ語の 「aster(星)」から。
花のつき方のようすに由来。

開花時期は、9~11月   北アメリカ原産。 耐寒性多年草

花言葉は「いつも愉快、ひとめぼれ」

しなやかに花茎を伸ばして、孔雀が羽を広げたような姿に似ることからこの名が付いたと言われています。

別名、宿根アスター・孔雀アスターとも呼ばれる。


誕生石=ブルーサファイア(blue-sapphire)
宝石言葉=慈愛・誠実
**********

【送料無料】"印象深いブルーの気品…" K18 ブルーサファイア エタニティ リング
9月20日の誕生花=リンドウ(紫)

・リンドウ科
・リンドウ属

リンドウ科の多年草。
山野に生え、切り花用に改良して栽培もされる。
高さ約60センチメートル。葉は披針形で対生。
秋、茎頂と上方の葉腋に筒状鐘形で先が五裂する紫青色の花をつけます。

花は日光を受けると開き、夜は閉じます。
雨や曇りの日は閉じたままです。

根は苦みが強く、竜胆(りゆうたん)の名で健胃薬とされます。

漢名の「龍胆」の音読み「りゅうたん」が
いつの間にか「りんどう」になったそうです。


誕生石=ルビー(ruby)
宝石言葉=情熱
************

6Aのルビーブレスです。7mm6Aルビーブレス 7mm×25玉
サルビア

9月19日の誕生花・・・サルビア
・シソ科。
・サルビア属

Salvia(サルビア)は
ラテン語の 「salvare(治療)」「salveo(健康)」
が語源とされています。

和名・・・ 緋衣草(ひごろもそう)
英名・・・スカーレットセイジ
花言葉:熱い思い(赤)

植え場所:・・・日当たりの良い場所で育ててください。
水・・・植えつけ後は、たっぷりと与えてね。


誕生石=ブルーサファイア(blue-sapphire)
宝石言葉|=慈愛・誠実
**********

【送料無料】"印象深いブルーの気品…" K18 ブルーサファイア エタニティ リング
9月15日の誕生花・・・サネカズラ

マツブサ科

つる性常緑低木。
山地に生え、また庭木や盆栽とされる。

樹皮の粘液を髪油の材料としたので
美男葛(びなんかずら)の別名がある。

葉は長楕円形で、光沢がある。

夏、葉腋に黄白色の小花をつける。
果実は球状の小液果で、赤く熟す。

古名サナカズラ。


誕生石=アメシスト(amethyst)
宝石言葉=心の平和

********

"高貴な紫を指先に添えて..."pt900 アメシスト フルエタニティーリング
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。