誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
椿

1月25日の誕生花・・・ツバキ(白)

ツバキ科

常緑低木ないし高木。
暖地の山林から本州北部の海岸に自生し、
早春、葉腋に五弁花をつける。

ツバキは学名をCamellia japonica カメリア・ジャポニカといい、
その名前の示すごとく、日本原産の植物です。
江戸時代に改良された品種が現在も多数残っている歴史ある花木です。現在は外国でも改良が進められ、ますます豪華になってます。

花色は紅が基本で、桃、白など、紅地に白斑入り、紅白のぼかし、
覆輪、咲き分けなど極めて多彩です。
花が美しく利用価値も高いので万葉集の頃からよく知られたが、
特に近世に茶花として好まれ多くの園芸品種が作られた。

ツバキの花は花びらが個々に散るのではなく、
萼の部分から丸ごと落ちる。

1月25日の誕生石は、サードオニキス
**********
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。