誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/07123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/09

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
シオン

10月3日の誕生花・・・紫苑(シオン)

キク科 シオン属
多年草

花は淡紫色、中心花は黄色になります。

9~10月ごろ開花します。

学名 Aster  tataricus
Aster(アスター)は、ギリシャ語の 「aster(星)」から。
花のつき方のようすに由来。
春先に数本の茎が直立して伸び、高さが2メートルにもなります。

葉は、大型で皮針形(ひしんけい)、
柄がなく互生(ごせい)し、
縁には大きなぎざぎざがあり、
全草には粗い毛があってざらざらした感じがします。

花は、夏から秋にかけて茎の先端部が数枚に分かれ、
散房状に淡紫色で
直径2~3センチくらいの頭状花(とうじょうか)を多数つけます。

頭状花(とうじょうか)の周りには舌状花(ぜっじょうか)がつき、
中央には黄色の管状花(かんじょうか)があります。

誕生石=ダイヤモンド(diamond)
宝石言葉=清浄無垢
**********

究極の1ctななこエタニティ・ダイヤモンドリング
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。