誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
テッセン(ベルオブウォキング)

テッセン(ベルオブウォキング)とは・・・

耐寒性が強い優良種。
つる性でフェンス・アーチ・鉢植え・切り花に向く品種です。

咲き始めは淡いピンク色、
咲き進むと淡いラベンダーカラーになる
八重咲きの大輪クレマチス。

開花期=春~秋。
植え場所=日当たりがよく、保水力があり水はけのよい場所を好みます。
植え方=3~5月又は9~10月に植え込みます。つる性ですから支柱を立ててください。
剪定=花後。花から2~5節で切ります。剪定後40~60日で次の花が見られます。花後、今年のびたつるの半分を切り落とします。秋の古枝を残しておくことによりよ翌年たくさんの花をつけます。
---------
テッセン(鉄線)=クレマチスとは・・・

キンポウゲ科

つる性の木質多年草。
中国原産。
クレマチス属の代表種で、日本には寛文年間(1661-1673)に渡来し、
観賞用に栽培される。

茎は細く長く伸び、羽状複葉を対生。
初夏、葉腋苞葉一対がある花柄を出し、
径約8センチメートルの花を上向きに平開する。

萼片は花弁状で六個あり、白色または帯紫色。

鉄線は、蔓状の茎が針金のように固く丈夫なことによる名称である。

切り口を砕くと水揚げがよい。
Clematis(クレマチス)は、
ギリシャ語の 「clema(巻き上げ、つる)」が語源。

**********
テッセン・ブルー
テッセン・ブルー
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。