誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
とけいそう

6月13日の誕生花・・・トケイソウ

トケイソウ科
トケイソウ属

常緑性
つる性植物
多年草

花の形が時計の文字盤に見えるので日本では「時計草」十字架を表しているとして、英名ではパッション(キリスト受難)フラワーといいます。地下茎から芽を出して、細い茎が蔓状に伸びます。1日しか咲いていない。
日本には享保年間(1716-1736)に渡来。葉は互生し、掌状に深裂。夏、葉腋の花柄に径8センチメートル内外の花を付ける。萼(がく)片・花弁は各五個ずつあり、ほぼ同形の長楕円形で平開してつき、白色ときに淡紅色を帯びる。その内側に多数の淡紫色の糸状体から成る副冠がある。果実は卵形の液果。
********
何となく眠れない時にハーブチンキ:トケイ草10%OFF!
何となく眠れない時にハーブチンキ:トケイ草
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。