誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/09123456789101112131415161718192021222324252627282930312017/11

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
さるすべり

8月5日の誕生花・・・サルスベリ

ミソハギ科
サルスベリ属
落葉高木

学名Lagerstroemia indica

樹皮は褐色で、きわめて平滑なのでこの名がある。
庭木として栽植される。
高さ2~8メートル。
枝は四稜があり、楕円形の葉を対生。

夏、長期にわたって枝頂に円錐花序を出して
紅・白・淡紫色などの六弁花をつける。

雌雄同株。
樹皮が剥げやすく、幹はすべすべしています。

庭によく植えられています

1ヶ月以上楽しむことができます。
夏の暑いときに咲き続けることから
別名「百日紅(ヒャクジッコウ)」という。

中国原産の樹で、日本へは江戸時代前に渡来している。
********
菩提樹とさるすべりの花
菩提樹とさるすべりの花
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。