誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/081234567891011121314151617181920212223242526272829302017/10

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
ホトトギス(白花)

ホトトギスとは・・・
ユリ科
ホトトギス属
多年草

丘陵や低山の湿った場所に生える。
高さ約60センチメートル。
葉は互生し、狭長楕円形で基部は茎を抱く。
秋、葉腋に白色で紫斑がある花を一~三個ずつつける。
花被片は六個。
和名は花の斑を鳥のホトトギスの胸の斑に見立てたもの。
ほととぎすそう。
-----------
白秋(ハクシュウ)ホトトギス

秋に美しい白花を次々と咲かす。
丈夫で作りやすく、茶花にも向く。

年間を通じて半日陰で作る。
鉢植えの場合は深めのものを用い、秋に株分けをし、
春の夏前に一回り大きなものに植え替えると
葉が枯れずにきれいに咲かせる事ができます。
また、成長期の夏前から水に溶いた石灰水を与えると
葉が枯れずに美しく育ちます。

**********
2005年4月11日に、750円で1苗買いました。
イマイチ成長が悪かったけど、
何とか、白くて美しい花を咲かせてくれました。
**********
雪・月・花・ほととぎす
雪・月・花・ほととぎす
関連記事
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。