誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
1月27日の誕生花・・・デージー(紫)

キク科
多年草。ヨーロッパ原産。
葉はへら形。
春、高さ約10センチメートルの花茎が出、紅色・淡紅色・白色などの頭花を単生する。
園芸品種には重弁のものが多い。延命菊。ヒナギク。

1月27日の誕生石は、アルマンダイン・ガーネット
**********
セカンドピアスや2ホール目にももってこい!【送料無料】K18WG アルマンダインガーネット シ...

【送料無料】K18WG アルマンダインガーネット

価格:10,800円(税込、送料込)

1月26日の誕生花・・・ヒアシンス(白)

ユリ科
ヒアシンス属

短い花茎にぎっしりと小花をつけ、
甘い香りを漂わせる秋植え球根で、
水栽培や花壇用に親しまれています。
花色は赤、桃、白、青、紫、黄、橙など豊富です。
ヒアシンスが日本へ渡来したのは江戸時代末期。
白、青紫、ピンクとさまざまな色がある。


1月26日の誕生石は、パイロープ・ガーネット
**********
椿

1月25日の誕生花・・・ツバキ(白)

ツバキ科

常緑低木ないし高木。
暖地の山林から本州北部の海岸に自生し、
早春、葉腋に五弁花をつける。

ツバキは学名をCamellia japonica カメリア・ジャポニカといい、
その名前の示すごとく、日本原産の植物です。
江戸時代に改良された品種が現在も多数残っている歴史ある花木です。現在は外国でも改良が進められ、ますます豪華になってます。

花色は紅が基本で、桃、白など、紅地に白斑入り、紅白のぼかし、
覆輪、咲き分けなど極めて多彩です。
花が美しく利用価値も高いので万葉集の頃からよく知られたが、
特に近世に茶花として好まれ多くの園芸品種が作られた。

ツバキの花は花びらが個々に散るのではなく、
萼の部分から丸ごと落ちる。

1月25日の誕生石は、サードオニキス
**********
1月24日の誕生花・・・カルダミネ

明るい緑色をした腎臓形から丸形の葉形で、
葉縁は波状、互生、有柄、葉の基部は心臓形、
葉脈が比較的はっきりと出ます。
節間から根が出ます。
水上では匍匐(ほふく)します。
低水温を好む水草で、
高光量下で水上のような横に匍匐する姿も楽しめます。


1月24日の誕生石は、ミルキー・クォーツ 

**********
1月23日の誕生花・・・ネコヤナギ

ヤナギ科
落葉低木。各地の水辺に自生。
庭木ともする。葉は細長い楕円形で裏は帯白色。
雌雄異株。

早春、葉に先だち長さ3~4センチメートルの
柔らかい白毛を密生した尾状花序をつける。


1月23日の誕生石は、アレキ・タイプ・ガーネット
**********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。