誕生花の紹介を中心とした、ガーデニング・家庭菜園日記

2017/031234567891011121314151617181920212223242526272829302017/05

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
10月17日の誕生花・・・芙蓉(ふよう)
アオイ科
落葉低木

暖地に生え、観賞用に栽植。高さ1~3メートル。

葉は浅く三~七裂する。
初秋のころ、上部の葉腋に
径約13センチメートルの淡紅色の五弁花を開く。
花は一日花で、白花の八重咲き、花色が変化する品種などもある。

めしべの柱頭は、小さな丸が5つ並んで、5弁の花のようです。

10月17日の誕生石:ゴールデントルマリン
********************
10月13日の誕生花・・・アカンサス

南ヨーロッパ原産。
葉は羽状に切れ込んでとげがある。
夏、白または紫色の唇形花を穂状につける。

古代ギリシャのコリント式建築の柱の模様などに用いられたとのこと。

別名 「葉薊(はあざみ)」ギザギザな葉が薊に似ている。

学名 Acanthus mollis
(Acanthus : アカンサス属 ・mollis : 軟らかい,軟毛のある )

Acanthus(アカンサス)は、
ギリシャ語の「akantha(とげ)」が語源。

10月13日の誕生石:ヘマタイト
**********
ガーベラ

10月12日の誕生花・・・ガーベラ(黄)

キク科の多年草。南アフリカ原産。
1年中出回るが、春から初夏がピーク。

葉は根生し、タンポポに似るが大きく、裏面に毛がある。
初夏に葉間から約30センチメートルの花茎を出し、
頂に頭状花を一個つける。

一重と八重があり、
花色は紅・黄・白・桃など。花壇および切り花用にする。

10月12日の誕生石:ピンクサファイア
**********
10月10日の誕生花・・・ジュズダマ

イネ科

原野に自生。高さ約1メートル。
初秋、腋生の花柄に卵形で光沢のある硬い果実状の苞鞘をつける。

中に雌花穂があり、上端の孔(あな)から雄花穂を出す。
苞鞘は灰白色に熟し、数珠のようにつなげて遊ぶ。

水辺に生える熱帯アジア原産の多年草です。
ハトムギ(鳩麦)に非常に似ていますが,鳩麦は一年草です。

10月10日の誕生石:トルマリン・キャッツアイ
**********
ガーベラ

10月8日の誕生花・・・ガーベラ

キク科
ガーベラ属
南アフリカ原産

葉は根生し、タンポポに似るが大きく、裏面に毛がある。
初夏に葉間から約30センチメートルの花茎を出し、
頂に頭状花を一個つける。

一重と八重があり、花色は紅・黄・白・桃など。
花壇および切り花用にする。
**********
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。